着物は、あなたをワンランク上に見せてくれる魔法の衣裳です。手持ちの着物、古着、レンタルでもいい。 もっと気軽に着物を着てみませんか

夏の着物

浴衣は暑いが下着は必要?キャミソールの代用はOK? 夏の着物用下着とは?

投稿日:08/11/2018 更新日:

 

浴衣を着用する時の下着はどうしていますか?暑いのでできるだけ着たくないのですが、透ける素材が多く、1枚では透けて見えてしまうのと、下着を着用しないと汗をかいた時に浴衣が汗を吸ってしまい濡れてしまったり、黄ばんでしまったりします。下着の着用は必要です。手持ちの下着で代用してもいいのでしょうか?

手持ちの洋服の下着を代用する

浴衣は年に1、2度着る程度で頻繁に着ない方も多いと思います。手持ちの洋服の下着を代用でもOKです。

ブラジャーはつける?

ブラジャーは 透けるのでイヤという方は多いと思います。浴衣の場合バストを強調させない体形の方がいいので胸の大きい方は、ワイヤーのないスポーツブラのようなブラジャーの方がいいでしょう。

キャミソールは?

ブラジャーだけだと透けて見えますし、汗を吸いませんのでキャミソールはお勧めです。ベージュや白、ピンクなどの透けて見えない色がいいですね。カップ付きのキャミソールならブラジャーなしで1枚でいいですよね。

パンツは?

パンツはもちろんはきますが、パンツだけだと、パンツのラインが見えてしまうので、ペチコート、もしくは裾除けなどを巻いて見えないようにする必要があります。

 

ペチコートは?

本来なら裾除けを巻いて足が透けて見えないようにしますが、手持ちのペチコートがある場合はペチコートやスリップなどでもいいと思います。但し短すぎるペチコートは足の上部は見えなくても下部は透けてみえます。どの程度の長さなら透けて見えても許されるのかはそれぞれ違いますので、自分の透けて見えてもいい許容範囲の丈のペチコートを使用して下さい。

 

浴衣用の下着

浴衣用の下着は、浴衣に合わせて作られた下着ですから、洋服の下着とは違う利点があります。浴衣用の下着とはどのような下着があるのでしょうか

浴衣用長襦袢

長襦袢なので、これ1枚で上下バラバラに着用する必要はありません。長襦袢を着て、上に浴衣を着ればOKです。長襦袢は浴衣の裾近くまでの長さがあります。購入時裾が出ないか着丈を確認する必要があります。長襦袢は袖がついて丈も長く暑いですが、透ける素材の浴衣の場合は 肩回りや足元が透けて見えないので安心です。透けやすい浴衣にはお勧めです。

浴衣用スリップ

長襦袢より着丈や袖丈の短いものが多いです。最近は浴衣用キャミソール型のスリップをよく見かけますがカップ付きキャミソールの丈が長いもので、洋服にも使えそうです。このほか、長襦袢とほとんど変わらないのですが、裾が短かったり、袖が短くなっていてるタイプもあります。

半襦袢

長襦袢の上部のみの下着となります。袖があるので暑いのですが、肩回りが透けて見える浴衣の場合は袖があった方が安心ですね。

和装用ブラ

胸の大きい人は、着物を着る時、胸を大きく見せないためにさらしを巻いたりしますが、夏の暑い時にさらしは巻きたくないですよね。

胸のボリュームを抑えてくれる下着として和装用ブラがあります。夏用の和装用ブラは、汗を吸ってくれたり、涼しい素材のものがあり、夏にはお勧めです。

裾除け

半襦袢の着た時に下に巻くのが裾除けです。裾除けを巻くことで浴衣が透けるのを防ぐのと足に浴衣がまとわりつかず裾さばきがよくなります。

浴衣用ステテコ、ペチコート

浴衣用ステテコはパンツ型でガウチョパンツの形のものもありますし、細型のパンツもあります。浴衣用ペチコートは裾除けよりは短めでいろいろな長さのものがあります。

 

まとめ

浴衣の下着は、どのような浴衣を着るかによって必要とする下着は違ってきますし、体形によっても違ってきます。

胸の大きな人なら胸の大きさを目立たなくする和装ブラをひとつ持っていれば、さらしを巻く必要もなく便利です。

透けやすい浴衣の場合は、胸元や肩回り、袖なども透けて見えますし、おしりや足元もすけるので、長襦袢や、半襦袢、裾除けの方が安心ですが、透けにくい浴衣の場合はスリップ型やペチコートでもいいと思います。

夏用の涼しい素材の下着がいろいろ売られています。重ね着するのは暑いですが、素材もいろいろ選んでみてください

 

 

-夏の着物

執筆者:

関連記事

大人浴衣 ワンランク上の高級ブランド 上品に粋に着たいならコレ

  大人の女性が粋に浴衣を着こなしている姿を素敵と思うのは私だけではないと思います。ここでは古くから伝統工芸として伝わり、今尚、たくさんの人々から愛され人気のある 織物や伝統的工芸品、無形文 …

浴衣の帯の種類 どのような帯を合わせればいいの?

浴衣の帯を購入する時、どのような帯を買えばいいのか迷ってしまうことはありませんか?家にある手持ちの帯と合わせてもいいのか、新しく購入するべきか迷ってしまう場合もあると思います。浴衣に合わせることのでき …

涼しい浴衣がほしい 素材の違いでこんなに涼しくなる

夏の浴衣、涼しいそうに見えますが、実は暑い。着たいけど暑くて好きでないという人も多いですよね。汗で裾は足にべったりひっついてしまうという経験をした人も多いでしょう。涼しい浴衣はあるのでしょうか? 目次 …

【男性必見】浴衣を購入する時に気をつけること サイズ、下着、バッグなど

男性浴衣を初めて購入する時、和服についてわからないこと、疑問に思うことなどが多いと思います。サイズの違いや、丈はどのくらいの長さなのか?下着はどうすればいいのか、バッグはあるのか等 購入後困らないよう …

子供浴衣 サイズ80~140 長く着るためにすること

夏は、花火大会や盆踊り、夏祭りなどのイベントも多く、子供を連れて出かけることも多いと思います。子供の浴衣姿はかわいくて 着せてあげたいと思うのが親心ですが、何歳頃からどのような浴衣を選べばいいのか悩む …