着物は、あなたをワンランク上に見せてくれる魔法の衣裳です。手持ちの着物、古着、レンタルでもいい。 もっと気軽に着物を着てみませんか

振袖

振袖のネットレンタルってどうなの?メリット、デメリットは?

投稿日:11/18/2018 更新日:

振袖をレンタルしたいがどこでレンタルするのがいいのでしょう?インターネットでレンタルするか、店頭や展示会に行ってレンタルした方がいいのかどちらがいいのでしょう?。ネットレンタルのメリット、デメリットについて調べてみました。

ネットレンタルとお店に出向いてレンタルする場合の違い

まずネットレンタルの場合は、振袖はレンタルしても 基本的には、着付け、ヘアのセットは付いていないので、自分で美容院の予約が必要です。

お店でレンタルする場合は、着付け、ヘア、写真撮影もセットになっているところが多いですが、中には、別のところもあります。

インターネットの振袖レンタルを見ると料金が非常に安いのですが、着付け、ヘアは別であることと成人式と成人式以外では、レンタル料金が違うので、成人式で振袖をレンタルする場合は、レンタル料金がいくらであるかを確認する必要があります。

 

ネットレンタルのメリット、デメリット

それでは、ネットレンタルのメリット、デメリットは何でしょうか?

メリット

1.料金が安い

ネットレンタルは、安値でレンタルしたい方にとっては、うれしく 着物やレンタル期間などにこだわらなければ、成人式の振袖レンタルでも1万円台くらいからあります。振袖レンタルにお金をかけたくない方にはうれしい金額ですね。

2.店頭に出向かなくてもいい

お店に出向いてレンタルしなくていいので、とにかく楽です。自分がレンタルしたい着物を1店舗だけでなく何店舗も検索できます。

3.着物のサイズが普通サイズでない場合や着物の種類や柄にこだわりがある場合

着物のサイズが大きかったり、小さい場合や幅広サイズが必要な場合、店頭では、数に限りがあることがあります。着物の柄や種類にこだわりがある場合もネットの方が探しやすい場合もあります。

デメリット

1.試着ができない。実物が当日まで見れない

一部、事前に試着ができるお店もありますが、まだ、試着できないお店の方が多いです。実際に届いてサイズが合わないとか色、柄が思っていたものと違っていたということがあると困りますよね。

2.着物のことはわからないことが多いが店員さんがいないの聞けない

ネットだと店員さんがいないので聞くことができません。メールで問い合わせはできますが、その場にいないのでちょっとしたことなら問い合わせも面倒になってしまいます。

3.ネットだと店舗がどこにあるかわからないので不安

振袖レンタルに限らず、ネットで商品を購入したり、レンタルする場合このような心配をする人は多いですね。

ネットレンタルのレンタル形態

それぞれのお店によってレンタル期間や料金形態も違ってきます。

レンタル期間

レンタル期間は、お店によって違いますが、短い期間なら2日前くらいに届き、成人式の翌日には返却の3泊4日のものから、成人式の1か月前に届き、1か月くらい借りれるものもあります。振袖の写真撮影をしたい場合やお正月も着たいという場合は1か月くらい借りれる方がいいですね。

振袖以外の小物類について

小物類についてもお店によって違いますが、帯、帯揚げ、帯締めを選べるお店もあれば、決まっているお店もあります。

ショールや髪飾りは、オプションのところが多いですが、中には、セットで含まれているところもあります。

試着ができるお店もある

少数ではありますが、試着ができるお店もあります

試着は無料でできるところもあれば有料のところもあります。サイズが気になる方や着物の色、柄、生地などは実際に見たり、触ったりしないとわからないと思っている方にはうれしいですね。

着付けや写真撮影がセットになっていない

ネットレンタルの場合、着付けや写真撮影がセットになっていない店がほとんどです。

美容院を別に予約するのは面倒ですが、自分の好きな美容院を選べるので、住んでいる家の近くの当日便利なお店を選べたり、お気に入りのお店を選べるのはいいですね。

写真撮影についても、特に必要でない方は、セットでない方がありがたいですよね。

それぞれのニーズに合わせた利用

結婚披露宴やパーティなどに参加するために振袖をレンタルするのなら、写真撮影も必要ないし店頭に出向いてレンタルするより、簡単にネットでレンタルした方がいいと思う方も多いと思います。

写真撮影の必要がない人や着付けやヘアも必要ない、もしくは決まった美容院でと考えているなら、ネットでレンタルした方が格安でいいかもしれません。

とにかく格安でレンタルしたい。値段最優先の人もネットの方が安くレンタルできるかと思います。

しかし、じっくり振袖何枚も見て考えたい方、店員さんにいろいろアドバイスしてほしい人には不向きです。

まとめ

ネットレンタルは以前に比べると価格も安く、試着ができる店も徐々に増えてきてレンタル期間も選べるなどそれぞれの消費者のニーズに合わせてレンタルしやすくなっています。

上記のデメリットもふまえた上で上手にネットレンタル活用してみてください。

関連記事

振袖レンタルの相場はいくら?成人式と結婚式ではレンタル料金は違う?

-振袖

執筆者:

関連記事

成人式の振袖 格安でレンタル、購入を考えたい。費用を抑えるためにすること

19歳になると自宅に振袖のパンフレットが送られてきますが、レンタルでも20万から30万、購入となると50万。成人式1日のためにこんなに高い費用を払いたくないと思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、成人 …

結婚式 振袖で出席する時のマナー お呼ばれしたときに気を付けること

結婚式に、振袖で出席したいが、どのような振袖を着ていけばいいのか悩む方も多いでしょう。手持ちの振袖で出席してもいいの?レンタルするならどのような振袖を選ぶべき?何歳までなら振袖を着てもいいの?結婚式は …

振袖に合う半襟は?本当にこれでいい?用途に合わせた選び方とコーデ

振袖に合わせるの半襟って、どのようなものを選べばいいのでしょうか? 成人式と結婚式では、つける半襟は違うのでしょうか?TPOに合わせた半襟の選び方と、持っている振袖の色や柄とのコーディネートについて案 …

振袖レンタルの相場はいくら?成人式と結婚式ではレンタル料金は違う?

成人式に振袖が着たいと思い、送られてきたパンフレットやインターネットを見ると、レンタル料金には、かなり価格の差があることがわかります。レンタル料金の違いは何でしょうか?そして振袖レンタルの相場はいくら …

振袖の帯揚げの選び方 色や柄は?どんな結び方がある?

振袖の帯揚げは、ほかの着物の帯揚げとは違うのでしょうか?選ぶときはどのような帯揚げを選べはいいのでしょうか? 帯揚げの柄や色はどのようなものを選べばいいのでしょうか?振袖に合う帯揚げの種類と柄、色の選 …